イージーオーダー

俺の称号は葉山直樹。アナウンスコーディネーターに勤め、華やかな一軍生涯を送って要る。のだが、今はあんな人前の掃き溜めしか足を運ばないようなくらい路地反対のAVサロンに来ている。それもこれも、
「なあ、こういう内容、知ってる?ユートピアンっておとなサロンの噂」
「しらねえ。なにそれ?」
「路地裏にあるちっちゃなところらしきんだけど……そのところの出入り口からトップ遠い棚に誠に……1本500万円のAVが生じるらしきんだよ」
「です、誰が貰うんだよそういう高い物体」
「いやそれがさ。ただのAVじゃねえんだよ」
そう、こういう製品とも呼ばれるAVがターゲットです。何せこういうAVには、
「あのお子さんと目指す……でもそれは叶わぬ夢。そういうあなたの欲、適えます。あなたの欲、アクティベーションしてみませんか?どういうお子さんでもそっくりに!」
通称“イージーオーダーAV”と呼ばれるこういう500万の超高級品にはそれだけの甲斐があるらしき。
なるほどそう、こんな女、特に本気で惚れてたわけじゃない。でも、
「も、二度といいかげんにください!」
「おろそかはお前だろ!内容もしないで一方系に……」
「いつかこんな事したら警察呼びますから……」
たかが高卒の3流勤め人が俺をフった。それが許せなかった。だから復習してやりたいと酷い、これに手を出したのだ。
――ひと月あと、俺は驚愕する。こういうAV、滅茶苦茶です。家内がAVに出てる。うわさだろ?どうしてやってこんな…
媒体作品は少し変わったアナウンス。
一度でも抱きたいけど抱きつく部分の出来ない先方。なら少なくともそういう先方の痴態を見てみたい、それほど思った事はありませんか?実はその夢、叶うんです。とある路地裏にあるちっちゃなAVサロンに、イージーオーダーAVという500万のAVがありまして、それを使うと好きな先方のAVが在る!
という手配の品物だ。作者は高橋一仁氏。
こういうイージーオーダーAVを用い、自己を振った仇討目指す先方、自己を捨てた女子など、色んな女子のAVが作られます。それを見極める事でパパの想いは満たされ、とある行いに出るのですが……これは正邪本文を見て確認してほしいですね。
ちなみに試用でも出ているので明かしても問題ないと思いますが、こういうイージーオーダーAVの悪巧みはいたって手軽。実にある女性が整形手術を受け、注文通りの風貌・意見になって参入をやるというものです。
実相じゃ巨大辛いものがあるとは思いますが、そこは講話という事で^^
フランケンと呼ばれる女性は整形手術を増やす間、段々とはまってしまい……
とりわけ、正邪一度、試用を読んでみてください!後悔しない出来だ!
千葉県の不倫相談